もっと詳しく教えて!【生活支援ネットと生活保護】

生活支援ネットって結局どんな支援を行ってるんだろ?

生活支援ネットでは、仕事もお金もない方や、既に住居が無い、もしくは近々に住居を失う方などを対象に、こちらの管理物件を提供させて頂く形の支援を行っています。

実は俺、もう既に住むところがなくて、今は車上生活をしているんですよ…。

助けてもらえますか?

住居確保給付金などの支援制度で生活の問題解決が難しい場合は、生活保護制度の利用・申請を検討してくださいね。

でも生活保護を受けるなんて人からなんて言われるか…。恥ずかしいし。

厚生労働省は、生活に困った場合は生活保護申請も含めた支援制度を躊躇することなく利用するように勧めています。

生活できないと悩んだり、ましてや自殺を考えたりする必要は全くありませんよ。

でも生活保護を申請しても受理決定されるまで少し時間がかかりますよね?

もう今、手持ちのお金も全然ないんです…。食費もなくて保護費支給までもちません。

大丈夫ですよ。生活保護申請をした場合は、保護が決定するまでの当面の生活費や食費に関しては社会福祉協議会という所で前借りすることができます。

そうなんですか?!でも俺、仕事は一応しているんです。少しは収入あります。

その場合、生活保護は受けられないんですよね…?

いえ、収入があっても生活保護は申請・受給することができます。

生活保護を受けながらお仕事をして、収入が少ない分を生活保護で差額分のみ受給することもできますよ。

そうなんですか?!知りませんでした…。

あと、俺、病気もあるんです。定期的に病院にも通いたいけれど、そのためのお金もなくて…。

生活保護受給期間中は、基本的に病院医療費は無料になりますよ。

それに申請中からでも一部医療機関は、同様の対応をしてくれます。

そうなんですか!あと、実は俺、住民票を前の住所に置いたままなんです。

知り合いや友人の家に居候させてもらってしばらく転々としてて、住民票はずっと元の場所のままなんですけど…。

家がなくなってしまって友人宅、親戚宅などへ居候していて住民票が異動できていない場合でも生活保護は受けられますよ。

その場合は、生活保護申請後に早期にアパート等を探すことになり、生活保護の規定に基づいて敷金などが一時扶助金として支給されますから、友人関係を悪くしてしまう前に福祉課で保護申請しましょう。

でもやっぱり生活保護を受けるのは恥ずかしい気がするなぁ。

それにずっと生活保護から抜け出せなくなるんじゃないか、という思いもあるし…。

生活ができず追い詰められた時に生活保護を利用することは全く恥ずかしいことではありませんよ。必要な期間だけ利用することもできる制度なんです。

生活保護の利用は恥ずかしい・間違っているなどといった偏見がはびこっていますがそちらの方が大きな問題ですよ。

そうですか…。

特に現在はコロナ後の影響もあって、仕事を失ったり健康に問題を抱えてしまった方も増えています。

決してためらうことなく「支援・助けを求める」「利用できる福祉制度を利用する」ことをしてくださいね。

私たちもしっかりお手伝いさせて頂きます。

わかりました。ありがとうございます。



メールでお問い合わせ

更新日:

Copyright© 生活支援ネット , 2024 All Rights Reserved.