よくある質問

よくあるご質問

ご相談にあたってよくある質問をまとめてみましたので、ぜひご参考になさってください。
その他ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

誰でも相談できますか?
どなたでも、生活や住居にお困りの方でしたらお気軽にご相談下さい。
一人ひとりの状況に応じて適切なサポートを提供できるよう、スタッフ一同努力しています。
まずは現在のご状況をご相談フォームから、またはフリーダイヤルのお電話でお知らせください。

 

相談やサポートを受けるのにお金がかかりますか…?

お金は一切かかりません。生活支援ネットは生活にお困りの方の生活立て直しのために支援活動をおこなっているNPOです。
長引く不況と過当な競争社会の中で、様々な問題に直面している方も多いですが、そんな方たちを支えるための活動を続けています。
どうぞお気軽にご相談下さい。

 

住むところを探しています。部屋を借りたいのですが、保証人になってくれる人もおらず、お金もあまりないのですが…。

お住いにお困りの方が支障なく生活していけるように、生活支援ネットでは、即入居可能なお部屋を用意しています。
保証人は不要ですので、頼める親族などがいない方でも大丈夫です。
また入居費用(敷金・礼金等)もさしあたってはかかりませんので、お金のない方でも心配なさらずにまずはお気軽にご相談下さい。

 

事情があって、住むところがなく行くあてもありません。部屋を借りるにもお金がないし、そろそろ所持金も尽きそうです。
本当に困っているのですが……。

生活支援ネットでは、生活や住居に関してお困りの方のための支援活動をおこなっています。
即入居可能な部屋や、当面の生活のための金銭的支援もおこなっていますので、まずはホームページのお問い合わせフォーム・またはお電話でスタッフにご相談下さい。
一人ひとりの事情・お困りの状況に応じた適切なサポートを提供できるようスタッフ一同が努めています。
同じようにお困りの方への生活支援をこれまでも多くの方に対しておこなっていますので、どうかひとりで悩まず、まずはわたしたちに状況をお知らせください。

 

生活支援ネットでは住居の提供をおこなっているとのことですが、どんな部屋がありますか?

お住いにお困りの方が支障なく生活していけるように、生活支援ネットでは、即入居可能なお部屋をご用意しています。
形態は、アパートまたはシェアハウス形式のいずれかで、全部屋個室となっていますのでプライバシーは確保できます。
ネカフェ生活や、悪質な貧困ビジネスによるプライバシーのない大部屋などで生活されている方なども含め、お困りの方はわたしたちにご相談下さい。

 

病気、または身体が弱く、長時間(長期間)働き続けることが難しく経済的に困窮しています。なんらかのサポートを受けられるでしょうか…。

はい、大丈夫です。生活保護を申請される場合、福祉事務所の指示により医療機関を受診していただき、病気で就労が困難と診断されれば、生活保護を受けながら治療に専念することもできます。
また、病気で治療が必要だが、稼働能力があると判断された場合には、生活保護を受けて治療しつつ、仕事を探すことも可能です。
いずれにせよ、体は資本ですのであまり無理をなさって体を壊す前に、お早めのご相談をおすすめします。

 

まだ年齢的に若い(20〜30代)のですが、いろいろ事情があって生活に困っています。助けてもらえるでしょうか?

まずはお気軽に一度わたしたちスタッフにご相談下さい。
生活支援ネットでは20代〜30代の方で支援を受けていらっしゃる方もいます。
また、もし生活保護の申請をお考えでしたら、「病気や障害があるかどうか」、「稼働能力があるかどうか」、「若いか高齢者か」といったことは申請・受給の要件ではありません。
なので、若くても健康でも困窮していれば生活保護制度の利用は可能ですので、まずはお困りの状況をお知らせください。

 

生活保護の世話にはなりたくないのですが、実際問題お金がなく生活できない状況です…。生活を立て直したいと思っているのですが相談できますか?

はい。まずはこちらのご相談フォームから、またはフリーダイヤルのお電話で現在の状況をお知らせください。
スタッフが親身になって相談に乗り、生活立て直しのための可能な支援・サポートをさせていただきます。

 

生活保護を受けるには、どうしたらいいですか?

お住いの地域の福祉事務所で、相談と手続きを行います。
申請後は生活保護の要件を満たしているかどうか事務所が調査を行います。

 

そもそも生活保護とはどのような制度なのでしょうか?

すべての国民が有する生存権を保証するために、生活保護法が制定されました。
生活に困窮する国民であれば、どのような理由であれ、年齢や障害・病気の有無にかかわらず、保護の対象となります。
また生活保護によって保障される生活水準は、憲法25条に規定されているように、「健康で文化的な生活」レベルです。
具体的な金額等についてはこちらをご参考にして下さい。

 

生活保護を受けることを考えているのですが、手続きの仕方がよくわかりません…。

生活保護を受けたいが手続きがよくわからない、また、自分一人で手続きできるかどうか自信がないという方や、ご自身が生活保護を受けられる資格があるかどうかどうかよくわからない、という方のために生活支援ネットでは生活保護申請手続きのサポートをおこなっています。
生活にお困りでしたら、どうぞひとりで悩まずに、まずはお気軽にご相談下さい。
すべて無料ですので、お金の心配は必要ありません。

 

現在住んでいるところに住民票を入れていない、またはそもそも野宿やネットカフェ生活で正式な住居を持っていない状態なのですが、生活保護を申請することは可能なのでしょうか…?

現在住んでいるところに住民票がなくても、「生活に困窮している」「利用しうる資産や能力を活用しても生活が立ち行かない」という生活保護の要件を満たしていれば、生活保護を申請することは可能です。
また生活支援ネットではお住いにお困りの方には住居の提供もおこなっていますので、もし住居についてお困りのことがありましたらぜひご相談ください。

 

生活保護を突然打ち切られるというようなことはあるのでしょうか?

例えば、仕事で得た収入や年金収入があるからといって、生活保護が突然打ち切られることはありません。
ただし収入の申告は必要ですし、最低生活費を上回る収入があり、保護が必要ない状態が続くと見込まれれば廃止されることはあります。
また、福祉事務所の指導や指示に従わなかった場合も生活保護が廃止される場合があります。

 

もしかして貧困ビジネスですか…?

生活支援ネットは、生活に困窮している方の受給している生活保護費から金銭を巻き上げるようないわゆる貧困ビジネスではありません。
生活にお困りの方が利用できる制度やサポートを提案・提供し、いち早く生活を立て直していけるよう一緒になって考え、活動するNPOです。
生活上のサポートに関するご相談や、住居のご提供を含めた支援活動をほぼ無償でおこなっています。

 

現在、とある貧困ビジネスのところに入っているのだが、抜け出したい。相談に乗ってもらえますか?

はい。劣悪な生活環境から一刻も早く抜け出せるようお手伝いいたしますので、こちらのご相談フォーム、またはフリーダイヤルのお電話でご連絡ください。

 

外国人なのですが、サポートを受けられますか? 生活に困っています…。

永住・定住等の在留資格をお持ちで、適法に日本に滞在されている方であれば生活保護の申請を含めたサポートが可能です。
また英語を話すことのできるスタッフもいますので、まずは一度ご相談下さい。
We have an English speaking stuff. Please send us web form and let us know your problem.

メールでお問い合わせ

更新日:

Copyright© 生活支援ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.