お問い合わせ(限定受け入れ)

どうしても生活ができないとお困りの方へ

現在受け入れを停止している理由と現状について

生活支援ネットワークではこれまで多くの生活困窮者の方、貧困やその他生活上の問題に直面している方々のための支援活動と受け入れをおこなってきました。

しかしながら昨今、経済的窮状や住居確保が困難な状況に陥るなどの理由から生活に行き詰まる方々が増え、そうした支援・サポートを求める方からのお問い合わせが大変多くなっており、それに対して当団体で提供できる入居可能な部屋数の不足や、受け入れのための諸々の対応がまったく追い付かない状況となっています。

また、お問い合わせ・受け入れを停止している現在の状況でも、他の関連支援団体から、支援を必要とする人の受け入れ依頼などが来ており、新規受け入れ及びその対応が大変難しい状況にあります。

ただ、私たちとしても、現実にお金がないなど生活に困窮している方々を無碍にお断りすることは本望ではなく、できる限りの受け入れは行いたいと考えています。

しかしながら現在、適切な支援活動を続けるにあたっての人的リソースが足りません。

そこで今回、当団体の支援活動についてお手伝いをして頂くことが可能な方のみ、限定的に受け入れを再開することにしました。

以下の条件に該当する方のみ、限定的な受け入れを行っています。

 

限定受け入れの条件

受け入れの条件として、以下を満たす必要があります。

嘘をつかない方

人のお世話をするのが好き、もしくは細かいお金の管理などができる方

窃盗などでの逮捕歴がない方

上記、①②③の条件は「または」ではなく、3つの条件すべてを満たす必要があります。

※上記条件の設定理由について
当団体では以前、被支援者の方にお手伝いをお願いしていた事があったのですが、その方が過去に窃盗での逮捕歴がある方で、色々な嘘を重ねると共に、当団体の会計から20万円程横領するという事件があったため、そういう事態の発生を防ぐ目的です。

 

上記条件とは別に、以下に該当する方は優先的に受け入れます

また上記条件とは別に、以下に該当する方については特別に優先的な受け入れを行います。

  • 機能不全家族の元に育った20歳以上、25歳未満の方

※「機能不全家族」育ちとは、シングルマザーなどの片親家庭で育ったり、年齢が小さいうちから児童養護施設などに預けられた方などを指します。
実の両親が実家にいらっしゃる方などは対象外となりますのでご了承ください。

 

上記いずれかの条件を満たしていて、かつ当団体の支援活動のお手伝いをして頂ける方は、支援・受け入れが可能です。
ご希望の方は以下のフォームからお問い合わせください。

※できるだけ早い返信を心がけていますが、もし返信がなかなか届かない場合がありましたら、
メール設定で受信拒否や迷惑フォルダ等に入っていないか、確認していただけるようお願いいたします。

 

・当サイトでは、ご相談者様の個人情報に関して「個人情報の保護に関する法律」に基づき、個人情報の保護に努めています。
・未成年者の場合は、当団体では住居支援等の対応は致しかねます。悪しからずご了承下さい。

 

必須 お名前

必須 メールアドレス

任意 電話番号

(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp など携帯キャリアメールの方はこちらからの返信メールが届かない事があるため、できるだけご記入ください)

必須 今お住まいの場所(市区町村名までご記入ください)

任意 年齢


必須 ご相談内容

個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。(確認画面は表示されません)
 

 

メールでお問い合わせ

更新日:

Copyright© 生活支援ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.